CBRより

マーベル・スタジオによるDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ムーンナイト」の監督モハメド・ディアブは、非常にドラマチックな作品になることも約束している。

The Hollywood Reporterとのインタビューで、ディアブは「間違いなくこの作品を見ても、私が監督しているとはわからないだろう。しかし、私はこの作品をとても誇りに思っている。私はいつも新しい挑戦をするのが好き。」と語っている。ディアブはシリーズの製作総指揮と6つのエピソードのうち4つを監督しており、MCUのスタイルとともに、普段の作品の要素がどのように登場するかについても続けた。「私の映画はハードで、シリアスで、大きなテーマを扱っている。『ムーンナイト』もそのような作品になると強く感じている。エンターテインメントでありながら、重い作品になるだろう。同時に、私たちはジョークやアクションでとてもクリエイティブになっている。私は妻にいつも言っているんだが、自分が他の言語で面白いなんて信じられない!」と述べている。

「ムーンナイト」はオスカー・アイザックが主演を務め、3月よりブダペストで撮影が開始されている。ショーランナーのモハメド・ディアブと監督ジャスティン・ベンソンとアーロン・ムーアヘッドが複数のエピソードを務める。

「ムーンナイト」はDisney+(ディズニープラス)にて配信予定。

created by Rinker
¥4,007 (2021/06/14 11:01:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥12,800 (2021/09/19 20:20:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す