CBRより

マーベルは以前に発表した「デビルズ・レイン」の詳細を明らかにした。シリーズは全6号となりライターのチップ・ズダースキーとアーティストのマルコ・チェチェットによって描かれ、キングピンはスーパーヒーロー社会に衝撃的な真実を暴露することを計画している。

ニューヨーク市長のウィルソン・フィスクことキングピンが、その政治力を駆使してスーパーヒーローたちに戦いを挑み、彼らを破滅させるためのさまざまな秘密を明らかにしていく。#1のカバーには、キャプテン・アメリカ、デアデビル、エレクトラ、インビジブル・ウーマン、アイアンマン、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、マイルズ・モラレス、そして入院中のピーター・パーカーに代わってスパイダーマンになるベン・ライリーなど、このイベントに参加するキャラクターたちが描かれている。また、クロスボーンズ、クレイブン、タスクマスター、タイフォイド・メアリー、ライノ、ショッカー、ウィップラッシュなど、複数のヴィランが登場する。

ズダースキーは「私たちの『デアデビル』の計画は、どんどん大きくなっていき、明らかにマーベル・ユニバースに大きな影響を与えるところまできていた。ありがたいことに、マーベルもそれを認めてくれて、マルコと私に『デビルズ・レイン』という大規模な舞台でストーリーを語る機会を与えてくれた。これは『デアデビル』のページから生まれた正しいマーベルのイベントであり、すべてのマーベル読者がこれからの展開を気に入ってくれると思うよ!」と語っている。

さらにチェチェットは「ファンとして、このイベントの主人公にデアデビルが含まれていることを嬉しく思う。私はヒーローやヴィランなど、大好きなキャラクターをたくさん描く機会に恵まれているが、全員にふさわしい尊厳と敬意を払おうと思っている。きっと素晴らしいものになるだろう。」と述べている。

「デビルズ・レイン」#1は12月より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥1,933 (2021/09/28 13:26:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,596 (2021/09/28 13:26:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す