Newsaramaより

DCは9月18日(土)に2021年の「バットマン・デイ」を迎え、ダークナイト関連のコンテンツの詳細を発表した。

コミックでは、既に発表されているデジタルウェブコミックのプラットフォームであるWebtoon Entertainment Inc.との初のコラボレーションが実現する。「バットマン:ウェイン・ファミリー・アドベンチャーズ」は、9月9日(水)に第1話を初公開する。デューク・トーマス(ザ・シグナル)がウェイン邸に引っ越してくると、「養子、里親、実子の自警団員を管理するための無限の供給」に加わり、休息が必要なバットマンは父親としての仕事で手一杯になる。

9月24日にeスポーツの「デジタルライフスタイル&メディアプラットフォーム」であるFaZe Clanと共同で制作した限定版のコミックが発売される。このコミックでは、バットマンと、FaZe ClanのメンバーであるFaZe Banks、FaZe Apex、FaZe Temperrr、FaZeRain、FaZe Adapt、FaZe Rug、FaZe Blazeのスーパーヒーローバージョンが共演する。このコミックブックに続いて、esportsジャージ、Tシャツ、パーカーなどのバットマンとFaZe Clanの限定版グッズが発売される。

また、バットマンの次の大きなクロスオーバーストーリー「フィアー・ステート」はすでに始まっており、バットマン・デイでは人気オンラインゲームとのクロスオーバー「バットマン/フォートナイト:ゼロ・ポイント」の復刻版が発売される。更に新アプリ「Bat-Tech」のコンパニオン5号限定シリーズ「バットマン・ナイトウォッチ」の創刊号のバットマン・デイ版が登場する。

また、DCのデジタルコミックプラットフォーム「DCユニバース・インフィニット」では、9月いっぱい、「バットマン:ロング・ハロウィーン」、「ジョーカー・ウォー」、「バットマン:スリー・ジョーカーズ」、「バットマン:梟の法廷」などの話題のコレクションを特集している。

すでに発表されている通り、「バットマン:ザ・ワールド」は、9月14日(火)に海外14カ国で同時出版される184ページのオリジナル・グラフィック・ノベル・アンソロジーで、14カ国それぞれの国で繰り広げられるストーリーを収録している。無料のサンプラーでは、ライターのブライアン・アザレロとアーティストのリー・ベルメホがゴッサムシティを舞台にしたリードストーリーと、国際的なクリエイティブチームのストーリーのプレビューを紹介する。

「バットマン・デイ」は9月18日開催。

created by Rinker
¥4,623 (2021/09/27 19:57:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,750 (2021/09/28 00:44:55時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す