Comicbook.comより

マーベル・スタジオの映画「ブラック・ウィドウ」は、新しい脚本家や映画製作者が手にすることのできる、多くの機会を用意した。ファンの間では、次はいつ、どこでタスクマスターが登場するのかが気になっている。

このヴィランを演じだオルガ・キュリレンコによると、それはまだ決まっておらず、GamesRadarに語ったところによると、「わからない、それはマーベルに聞いてみて。彼らが決めなければならない。」と述べている。

また、彼女はこのキャラクターの心に残るバックストーリーのために、今後の可能性を探りたいと付け加えた。キュリレンコは「美しく、私が信じたいのは、この少女アントニアには許す能力があるということ。つまり、彼女には心があり、とても繊細。そして、彼女は私たちが見ているような人物ではない。実際のところ、彼女は繊細な心を持ち、虐待を受け、肉体的、精神的なトラウマを抱え、父親との関係も非常に複雑なもの。だからあの瞬間、彼女を許したのだと思うが、そんなに単純な話ではない。もし、その瞬間があったとしたら、もっと多くのことがあると思う。あんなに大きなことを許すのは、そんなに簡単なことではない。」と述べている。

全世界No.1映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のマーベル・スタジオ最新作
『ブラック・ウィドウ』最新予告!
孤独な暗殺者ブラック・ウィドウは、なぜアベンジャーズになったのか――?
ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。
姉妹は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。
唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ。
だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす!
ブラック・ウィドウの作られた過去との戦いが、世界の命運を握る。

映画「ブラック・ウィドウ」は劇場公開及びディズニープラス プレミア アクセスにて公開中。監督:ケイト・ショートランド、出演:スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ハーバー、フローレンス・ピュー、O・T・ファグベンル、レイチェル・ワイズ等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥2,530 (2021/09/19 20:23:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2021/09/19 21:57:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す