Varietyより

マーベル・スタジオはドラマ「ワンダヴィジョン」のおかげで、初のテレビ作品でありながらエミー賞を受賞した。

ワンダ・マキシモフとヴィジョンを中心としたDisney+(ディズニープラス)のリミテッドシリーズは、土曜日に開催されたクリエイティブアーツセレモニーで、プロダクションデザイン賞ドラマ部門(30分以下)と衣装賞ファンタジー/サイエンスフィクション部門の2つのエミー賞を初めて受賞した。

「ワンダヴィジョン」は今年のエミー賞全体で23部門にノミネートされ、リミテッドシリーズとしては最多で、シリーズ全体でも2番目に多いノミネートとなっている。本発表は9月20日より行われ、「ワンダヴィジョン」は他にも作品賞やエリザベス・オルソンが主演女優賞、ポール・ベタニ―が主演男優賞、キャスリン・ハーンが助演女優賞にノミネートされている。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

created by Rinker
¥299 (2021/09/27 22:05:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/09/27 00:27:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す