Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ホークアイ」でケイト・ビショップを演じるヘイリー・スタインフェルドとロデューサーのトリン・トランが、シリーズでのクリントとケイトのダイナミックな関係について語った。

スタインフェルドはEntertainment Weeklyとのインタビューで、「ジェレミーと私が初めて一緒に座ったとき、私たちは脚本家部屋にいて、壁に貼られたたくさんのホークアイのコミックに囲まれていた。私は、『ああ、これは本物だ。これは現実に起こっているんだ。』と思った」と述べている。

トランは、「私たちが描いてきた家族的な男の姿もあるし、よりシリアスなキャラクターで、無神経で、ミッションを達成するために必要なことをやり遂げる人物でもある。しかし、ここでは、彼は超エネルギッシュで、時にはうっとうしいケイトと対決することになる。この2人を一緒にして、そこから何が生まれるかを見る。」と述べている。

さらにスタインフェルドは、「フラクションのコミックで私がとても好きなのは、(クリントとケイトの)掛け合い。ジェレミーと私は、すぐに個人的なレベルでそれを確立した・・・。彼が私を庇護してくれて、コツを教えてくれて、そして私に任せてくれるという同じようなダイナミックさがある。」と語っている。

ジェレミー・レナー演じるクリント・バートン、ヘイリー・スタインフェルド演じるケイト・ビショップの他、ヴェラ・ファーミガはエレノア・ビショップ、フラ・フィーはカジ、トニー・ダルトンはジャック・デュケイン/ソーズマン、アラクア・コックスはエコーことマヤ・ロペス、ザン・マクラーノンはウィリアム・ロペスを演じる。

「ホークアイ」はDisney+(ディズニープラス)にて11月24日より配信予定。

created by Rinker
¥1,658 (2021/09/28 06:25:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/09/27 22:05:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す