Newsaramaより

DCがDCブラックレーベルから新たなミニシリーズ「スワンプシング・グリーン・ヘル」を発表した。全3号のシリーズはライターのジェフ・レミアとアーティストのダグ・マーンキによって描かれ、アレック・ホランドがスワンプシングとして戻ってくる。

ホランドは現在のスワンプシングシリーズでは、DCユニバースの連続性において、レヴィ・カメイに取って代わられている。ホランドは驚くべきことに、このシリーズでは人間の姿で再登場し、カメイの指導者として活躍している。しかし、DCによると今作は「スワンプシング神話の新たなひねり」と「グロくて陰惨なモンスターマッシュ」となり、全人類の運命がホランドの手に委ねられている。

舞台は不確定なディストピアの未来となり、すべてが終わってしまった地球で、最後に残った人類は、「果てしなく続く洪水」の上にそびえる山の上で生き延びている。グリーン、レッド、ロットの3つの議会が、人類はもう限界であり、新たなスタートを切り、生命のサイクルを再び始める時が来たということに同意すると、彼らはその仕事を終わらせるために、この見捨てられた惑星の表面を歩き回る最も恐ろしいモンスターの1つを召喚するために力を合わせる。

「スワンプシング・グリーン・ヘル」#1」は12月28日より発売予定。

created by Rinker
¥489 (2021/12/08 18:29:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥4,009 (2021/12/08 21:28:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す