Newsaramaより

DCが新たなシリーズ「ワンスター・スクワドロン」を発表した。全6号のシリーズはライターのマーク・ラッセルとアーティストのスティーブ・リーバーによって描かれ、レッドトルネードが率いるヒーロー活動と資本主義が融合したDCのスーパーヒーローチームを描いていく。

公式の概要によると「レッドトルネードが率いるこの有象無象のヒーロー集団は、笑顔でサービスを提供する。彼らは、オンデマンドのヒーローアプリを使ってリクエストを送るだけで、どんな電話にも応えてくれる。子供の誕生日パーティーでも、エイリアンの侵略でも、この物語では仕事の規模が小さすぎたり大きすぎたりすることはない。スーパーヒーローたちは、10億ドルの財産や孤独の要塞がなくても、レッド・トルネード、パワーガール、ギャングバスター、ミニッツマンなどのヒーローに頼ることができる。誰が、なぜ、小切手にサインしているのかという世界の大きな謎を解明しながら、生活のために働く労働者たちの姿を追う。」という

「ワンスター・スクワドロン」#112月7日より発売予定。

created by Rinker
¥275 (2022/09/25 22:34:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥132 (2022/09/25 22:34:09時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す