Comicbook.comより

映画「シャザム!:フューリー・オブ・ザ・ゴッズ」の撮影は8月末に終了したが、デヴィッド・F・サンドバーグ監督はポストプロダクションについての最新情報を公開している。先週、監督は他のDCEU作品の冒頭で見られるイントロを本作に採用することを約束したが、これは最初の「シャザム!」では入れ忘れたものだった。サンドバーグ監督の最新の投稿では、ポストプロダクションオフィスの様子が紹介され、プロセスの最新情報が含まれている。

サンドバーグは「私のポストプロダクションオフィスで臨時のVFXを作っている。ビデオ・コパイロットのAction Essentials 2の古いコピーをまだ使っている(特にシャザムのトランスフォーム時のスモークに)。ポストプロダクションオフィスには窓がない(2枚目の画像に写っているプリプロダクションオフィスにはとても満足している)。しかし、LAにあるし、毎晩自分のベッドで寝られるので、やっぱりこっちの方がいい。」と述べている。コメント欄では、ポストプロダクションはどうなっているのか、監督は何か問題を抱えていないのか、という質問に対し、「順調だ。早くVFXを入れて、みんなに見せたいし、どんな風に再生されるか見てみたい。」と答えている。

「シャザム!:フューリー・オブ・ザ・ゴッズ」は2023年6月2日より米公開予定。

created by Rinker
¥940 (2021/12/07 11:50:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2021/12/07 05:38:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す