Comicbook.comより

映画「エターナルズ」はすでにMPAAからPG-13指定を受けており、本作のポストプロダクション作業は完了している。この映画の正式な上映時間が明らかになるのは時間の問題だったが、ロシアのKino Metroに掲載された新しいリストによると、「エターナルズ」の上映時間は156分(2時間36分)となっている。

これが事実であれば、クロエ・ジャオの長編映画は、MCUで3番目に長い映画になり、現在のところ本作は「アベンジャーズ/エンドゲーム」の3時間2分、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の2時間40分に次ぐ長さとなる。

The Directのチームが指摘するように、問題のサイトは以前にも「ハロウィン KILLS」や「最後の決闘裁判」などの映画の正確な上映時間を記載していたため、信憑性が高いとされているが、その場合でも、まだ変更される可能性があるとのこと。

アベンジャーズに続く、新たな最強ヒーローチームが遂に始動。それは太古から地球に存在する不死の種族“エターナルズ”の物語――。10年ぶりのアクション映画に出演するアンジェリーナ・ジョリーに加え、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)などのマ・ドンソクら豪華キャストが集結。メガホンを取るのは、『ノマドランド』(20)でアジア系女性として初めて本年度ゴールデン・グローブ監督賞を受賞し、本年度のアカデミー賞®にもノミネートされるなど今注目の映画監督クロエ・ジャオ。
精鋭といえるキャスト・スタッフが手掛ける新たな最強ヒーローチーム“エターナルズ”から目が離せない!

映画「エターナルズ」は2021年11月5日より公開予定。監督:クロエ・ジャオ、出演:リチャード・マッデン、クメイル・ナンジアニ、ローレン・リドロフ、ブライアン・タイリー・ヘンリー、サルマ・ハエック、リア・マクヒュー、マ・ドンソク、キット・ハリントン、ジェンマ・チャン、バリー・コーガン、アンジェリーナ・ジョリーほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
Marvel
¥4,460 (2021/10/17 23:45:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,740 (2021/10/18 15:23:24時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す