Newsaramaより

マーベルは「ドクター・ストレンジ」の死による影響を探るワンショット「デス・オブ・ドクター・ストレンジ:ブラッドストーン」を発表した。ライターのティニ・ハワードとアーティストのイグ・グアラによって描かれ、エルサ・ブラッドストーンが魔法の侵略者を撃退するために立ち上がるが、そのためにはヴィランの兄弟カレンと協力する方法を見つけなければならない。

ハワードは「『デス・オブ・ドクター・ストレンジ:ブラッドストーン』はブラッドストーンのファンにとって必読の書であり、好奇心旺盛な読者にとっては、このシリーズの入門書として最適。ドクター・ストレンジの死が宇宙中の協定を破る中で、エルサとカレンと一緒に出会うことになる謎めいた新しい家族もいる・・・。」と述べている。

Newsaramaが確認したところによると、「謎めいた新しい家族 」とは、これまで知られていなかった姉妹のことで、「デス・オブ・ドクター・ストレンジ:ブラッドストーン」でデビューすることになっている。

「デス・オブ・ドクター・ストレンジ:ブラッドストーン」#1は2022年1月12日より発売予定。

created by Rinker
¥3,139 (2021/10/20 19:36:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ヴィレッジブックス
¥3,080 (2021/10/20 19:36:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す