CBRより

ドン・チードルはDisney+(ディズニープラス)シリーズ「アーマー・ウォーズ」について、トニー・スタークとのつながりを超えてローディにどのような肉付けをするのかを語った。

チードルはACE Universeとのインタビューで、「最もエキサイティングな部分はこれからだと思う。アベンジャーズというバブルの外にある彼の本当の姿を、私たちはまだ強く知らないと思う。必然的なトニーとの友情の外ではね。そしてこれからは、そのすべてから解き放たれることになる。ローディとローディの旅に集中的に時間を割き、できれば彼の過去についても触れて、これまでにない方法で彼が何者かを発見する機会となる。そして、彼の潜在的な未来についてのいくつかのことを準備している。このマーベルの活動がいつまで続くのかは誰にもわからない。なんだか終わりがないような気がする。ある日、私たち全員がセットで死ぬかもしれない。」と述べている。

シリーズてはトニー・スタークの死を扱っており、ローディとは一体何者なのか、ウォーマシンはアベンジャーズ以外でどのようなヒーローになるのかを掘り下げていく。「ブラックマンデー」の脚本家であるヤシル・レスターがシリーズのヘッドライターとして参加している。

「アーマー・ウォーズ」はディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥400 (2024/04/20 15:40:59時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す