公式より

2022年2月の「X-MEN・レジェンズ」 #12はライターのクリス・クレアモントとアーティストのスコット・イートンが担当すると発表された。クレアモントは彼の代表作である「エクスカリバー」が始まる前のストーリーを描くことになるという。

公式の概要によると「『フォール・オブ・ザ・ミュータンツ』の後、X-MENは死んだ。あるいは世界がそう信じている。そしてミスティークは、ローグを失った原因を作ったフォージに復讐しようとする。パートナーが重大な過ちを犯すのを阻止するために、デスティニーはナイトクローラーとシャドウキャットを採用しなければならない。彼らは傷つきながらも、新たな力を得るために深く掘り下げ、最後に残ったX-MENとして正しいことをしなければならないのだ。」という。

クレアモントは「既存の道をたどっていくのはいつでも楽しいもの。特に、最初は見過ごされていたいくつかの気の利いたギャップを埋める機会があると、1つの重要なストーリーアークを終わらせ、後続のシリーズに火をつけることができる。ご褒美の話しだ!」と語っている。

「X-MEN・レジェンズ」#12は2022年2月より発売予定。

created by Rinker
¥2,261 (2021/10/18 16:24:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥41,147 (2021/10/18 17:08:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す