CBRより

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の撮影が正式に中間点を通過した。

ワスプことホープ・ヴァン・ダインを演じるエヴァンジェリン・リリーは、The Hollywood Reporterとのインタビューで「アントマン3」の撮影状況を「半分を超えたところ」と明らかにした。

ストーリー等の詳細は明かしていない代わりに、4回のマーベル作品への出演を経て、ホープ・ヴァン・ダインがどのように成長してきたのかを理解するため、「クァンタマニア」の脚本に目を通しているときに「ある発見」をしたと語った。リリーは「ペイトン(リード)に『なんてこと、やっと彼女のことがわかった』と言った。3作目か4作目にして、『これでわかった気がする』と思った。だから、撮影が完了するとき、そして映画を見たときに、その違いがわかるようにしたいと思っている。しかし、他の人にはわからないだろう。私はハッタリがうまいと思っている。生活のためにやっていることだから。しかし、私はその違いを知っているので、今回の作品では、映画を見て『ああ、今回の作品では、これまでよりも彼女をうまく扱っていたな』と思えるようになることを期待している。」と述べている。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」はポール・ラッド演じるアントマン、エヴァンジェリン・リリー演じるワスプ、マイケル・ダグラス演じるハンク・ピム、ミシェル・ファイファー演じるジャネット・ヴァン・ダインが再登場し、キャシー・ラングとしてキャサリン・ニュートンが、征服者カーンとしてジョナサン・メジャースがキャスティングされている。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は2023年2月17日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,500 (2021/12/02 20:14:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/02 22:47:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す