CBRより

DCコミックスは2022年からの「キャットウーマン」シリーズの新たなクリエイティブチームを発表した。#39からライターのチニ・ハワードとアーティストのニコ・レオンによって描かれ、キャットウーマンがゴッサムシティに戻って犯罪組織から盗みを働き、「それをしている間は元気に見える」ことを明らかにしている。

公式の概要によると「キャットウーマンはアレイタウンからゴッサムシティに戻り、犯罪組織から盗みを働き、その間も元気な姿を見せるという得意な仕事に戻っている。オンゴーイングシリーズのライターであるチニ・ハワードは、キャットウーマンでDCデビューを果たした。セリーナ・カイルは、脅迫材料を盗むために変装してゴッサムシティの最も安全な地下クラブの1つに入る・・・。ああ、キャットウーマンは、ゴッサムの犯罪エリートの集まりで5インチのプラットフォームヒールを履いて平然と隠れ、美しい女性やその他の輝くものに囲まれている・・・何がうまくいかない可能性があるのか?」という。

「キャットウーマン」#39は2022年1月18日よりは発売予定。

created by Rinker
¥2,288 (2024/04/13 12:43:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す