Comicbook.comより

DCファンドームにて待望のファーストルックが公開された映画「ザ・フラッシュ」の監督アンディ・ムスキエティが、本プロジェクトの撮影が正式に終了したと確認し、舞台裏写真を共有した。

ムスキエティ監督はInstagramにて、本作の舞台裏の写真を2枚公開し、「何という冒険。毎日ベストを尽くしてくれた『ザ・フラッシュ』のクルーとキャスト全員に感謝する。」という内容と、「撮影完了」という言葉が添えられている。

映画「ザ・フラッシュ」はベン・アフレックのバットマンやマイケル・キートンのバットマンが登場し、コミックの「フラッシュ・ポイント」と同じく多次元ユニバースを舞台にバリー・アレンの冒険を描き、DCユニバースが今まで行ったことのない場所に連れてくという。

映画「ザ・フラッシュ」は2022年11月4日より米公開予定。

created by Rinker
¥3,190 (2021/11/29 23:55:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2021/11/30 05:10:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す