CBRより

マーベルは新たな「シーハルク」シリーズの詳細を発表した。シリーズはライターのレインボー・ローウェルとアーティストのロジェ・アントニオによって描かれ、ジェニファー・ウォルターズ/シーハルクが人生で最初に情熱を傾けた弁護士に戻ることを目指す。

公式の概要によると「ジェイソン・アーロンの『アベンジャーズ』で変身した彼女は、怒りに満ちた日々を過去のものとし、無実の人々を守るために法律の仕事に戻ることを望んでいる。彼女には再構築すべきキャリアがあり、再会すべき友人(そしておそらく法廷で弁護することになる人)がいて、敵もいる・・・いや、彼女は敵とつながりたくないかもしれないが、敵は確実に彼女とつながりを持とうとしているのだ。そして、彼女の過去の友人が、彼女が抵抗できない謎を持って訪ねてきたとき、彼女はすぐにバッシングに戻るだろう。このデビュー号の最後のページで、ジェンは自分が通ったことのない道を進み、彼女の人生、そしておそらくマーベル・ユニバース全体を揺るがすことになるだろう。」という。

ローウェルは「シーハルクは最高の中の最高だ。彼女は賢くて、面白くて、本当の意味でのヒーロー(その上、コミックで最高の髪型をしている)。ジェンは常に私のマーベルのウィッシュリストのトップにあり、彼女の次の章を書けることにワクワクしている。」と述べている。

アントニオは「シーハルクのこのエキサイティングな新局面に参加できることに、とても興奮しているし、光栄に思っている。レインボー・ローウェルとの仕事は刺激的で、彼女がキャラクターに対する情熱をすべてのページで輝かせていることに驚かされる。ファンの皆が、私がこの新しい冒険のイラストを描くのと同じくらい、楽しんで読んでくれることを願っている。」と述べている。

「シーハルク」#1は2022年1月12日より発売予定。

created by Rinker
¥2,493 (2021/11/30 12:55:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥14,667 (2021/11/30 02:04:27時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す