Comicbook.comより

ジェイソン・モモアは映画「アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム」の撮影中に怪我をしたことを認めた。

モモアはThe Ellen Showに出演し、映画のの撮影中に受けた現場での怪我について詳細を話した。その中には、ヘルニア、肋骨の圧迫、さらには目の怪我も含まれており、修復するためには手術が必要になるという。モモアは「私は年をとった。目を酷使した。目に何かが入って切れてしまって、手術をしなければならないし、ヘルニアになったり、肋骨が折れたりした。私は叩かれてばかり。素晴らしい映画になるよ、きっと気に入ってもらえる。」と述べている。しかし、モモアは深刻度合いについて「ええ、ええ、私を見て。よく見える。私は大丈夫だよ!」と述べている。

2018年に公開された1作目の「アクアマン」では、ジェイソン・モモア演じるアーサー・カリーが、アトランティスの正当な王となるべく、オーシャン・マスターとブラックマンタに挑んだ。モモアは2019年にも、より多くのクリエイティブな意見を取り入れたと説明している。

映画「アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム」は2022年12月16日に米公開予定。

created by Rinker
¥1,528 (2022/05/20 15:26:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2022/05/20 16:55:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す