Comicbook.comより

マーベルは定額制サービス「Marvel Unlimited」で読めるインフィニティ・コミックスの1つとして「スパイン・ティングリング・スパイダーマン」を発表した。全8号のシリーズはライターのサラディン・アフメッドとアーティストのホアン・フェレイラによって描かれ、10月26日より隔週で発売される。

このシリーズでは、スパイダーマンが直面する典型的なヴィランとは異なる、新たなヴィランが登場することを約束している。この名前のない宿敵は、パンチで窮地を切り抜けるのではなく、スパイダーマンを精神的に攻撃してくる。また、このキャラクターは、スパイダーマンのローグズ・ギャラリーの別のメンバーから支援を受け、ウェブ・スリンガーにとってさらに複雑な状況になるという。

アフメッドは「私はスーパーヒーローに夢中になるのと同じくらい、不気味なものにも興味がある。この2つを組み合わせたいと思っていたが、ピーター・パーカーほど象徴的なキャラクターはいなかった。」と語っている。

フェレイラは「現実の世界は、伝統的なスーパーヒーロー・コミックの手法で描くことにした。一方、夢の世界では、ミクストメディアのアプローチを採用した。鉛筆、水彩絵の具、ガッシュなどを使ったので、シャープでクリーンではない。夢の世界のように、もっとぼやけている。」と述べている。

「スパイン・ティングリング・スパイダーマン」#1は10月26日より配信開始。

created by Rinker
¥6,336 (2024/04/18 03:54:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,329 (2024/04/18 01:44:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す