CBRより

マーベル・シネマティック・ユニバースの多くのファンにとって、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は既存のヒーローがほぼ全員集結し、新しいヒーローも数人登場したことから「アベンジャーズ2.5」と呼ばれている。しかし、アイアンマンとキャプテン・アメリカの戦いを描いたこの作品にソーが登場しなかったことで、クリス・ヘムズワースはソーがこのメガシリーズから外されたのではないかと考えた。

公式に認可された書籍「ザ・ストーリー・オブ・マーベル・スタジオ:ザ・メイキング・オブ・ザ・マーベル・シネマティック・ユニバース」にて、ヘムズワースは「『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のプレスツアーに参加したとき、みんなが『シビル・ウォー』の話をしていたのを覚えている。私は『シビル・ウォーって何?サイドプロジェクトか何かをやっているのか?』と聞いたら、彼らは『いや、キャプテン・アメリカだよ?次の作品はシビル・ウォーだよ』と。私は、『待てよ・・・アイアンマンが出るの?』と聞くと、『ああ、でもアイアンマンだけじゃないんだ。ヴィジョンもいる。スパイダーマンもいるよ』って。『待って、私は一体何をしているんだ?』というと、マーベルは『君は自分のことをやっているんだよ』と言っていた。」と述べている。

その自分のこととは、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のことだが、当時、ヘムズワースはMCUでの自分の任期が終わってしまうのではないかと心配していた。「『これで終わりだ』と思った」とヘムズワースは続けた。

映画「ソー:ラブ&サンダー」はタイカ・ワイティティが監督し、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、テッサ・トンプソン、クリスチャン・ベールエアに加え、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」メンバーも出演予定。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年7月8日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,500 (2022/08/08 10:09:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,500 (2022/08/08 15:53:19時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す