CBRより

映画「ゴーストバスターズ」や「恋はデジャ・ブ」などで知られる俳優でコメディアンのビル・マーレイが、2023年公開の「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」でマーベル・シネマティック・ユニバースに参加することが明らかになった。

今月初め、The Cosmic Circusはマーベル・スタジオの「アントマン』第3作に、マーレイが非公開の役柄で参加したと報じたが、今回、マーレイ自身がドイツの新聞「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」のインタビューで、そのことを確認したとユーザーのパトリック・ハイドマンがTwitterにシェアしている。マーレイは「最近、私はマーベル映画を作ったんだ」とインタビューの中で語っている。

マーレイは「たぶん君には言わないだろうけど、気にしないでくれ。いずれにしても、私がなぜそのようなプロジェクトを決めたのか、かなり驚いた人もいた。しかし、私にとってははっきりしていた。その監督を知り、とても気に入った。彼は面白くて、謙虚で、あなたが監督に求めるものすべてを持っていた。それに、『チアーズ!』というチアリーダーの物語で、彼は何年も前に映画を撮っていて、それがとても良かった。だから私は同意した。しかし、私は俳優としてこのような大規模なコミックブックの映画化には興味がない。」と述べている。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」はポール・ラッド演じるアントマン、エヴァンジェリン・リリー演じるワスプ、マイケル・ダグラス演じるハンク・ピム、ミシェル・ファイファー演じるジャネット・ヴァン・ダインが再登場し、キャシー・ラングとしてキャサリン・ニュートンが、征服者カーンとしてジョナサン・メジャースがキャスティングされている。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は2023年2月17日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,500 (2022/09/26 01:40:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/09/26 02:53:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す