公式より

マーベルは新たなミニシリーズ「サベッジ・スパイダーマン」を発表した。シリーズはライターのジョー・ケリーとアーティストのジェラルド・サンドオーヴァルによって描かれ、「ノンストップ・スパイダーマン」からスピンアウトしたシリーズとなり、より野性的な姿になったスパイダーマンを特集する。

公式の概要によると「ケリーが脚本を担当し、アーティストのジェラルド・サンドオーヴァルが個性的でダイナミックな才能を発揮するこの全く新しいリミテッドシリーズでは、今まで見たことのないようなスパイダーマンが登場する・・・。ピーター・パーカーは、これまでに経験したことのないような大規模で広範囲な冒険の真っ只中にいて、それは彼を野蛮な獣に変えてしまった。あなたがスパイダーマンについて知っていることはすべて忘れて。すべてのルールと規則は扉の外にあり、ピーター・パーカーは決して同じではないかもしれない。」という。

エディターのニック・ロウは、「これまでに怪物的で凶暴なスパイダーマンを見たことがあると思うかもしれないが、こんなのは初めて。この本はとても強烈で、ページとページの間に置いて息を整える必要があるだろう。」と述べている。

サンドオーヴァル は「スパイダーマンを描くのはいつも大変な挑戦。アーティストにとって簡単なキャラクターではない。しかし同時に、スパイダーマンは描くのがとても楽しいキャラクターでもある。そして今回、アーティストにとってさらに大きな挑戦となるサベッジ・スパイダーマンが登場した。今、自分が担当しているページを見て、ここで最高の仕事ができていると確信している。ジョー・ケリーは、アーティストが素晴らしいイラストを描くためには十分なスペースが必要であることを理解しているライターであり、それが私の仕事をより簡単で楽しいものにしてくれている。この新刊を私と同じように楽しんでいただけることを心から願っている!」と述べている。

「サベッジ・スパイダーマン」#1は2022年2月より発売予定。

created by Rinker
¥1,210 (2021/12/07 21:41:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,092 (2021/12/08 08:16:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す