公式より

マーベルは定額制サービス「Marvel Unlimited」で読めるインフィニティ・コミックスの1つとして「ウィッカン&ハルクリング」を発表した。全4号のシリーズはライターのジョッシュ・トゥルヒーヨとアーティストのジョディ・ニシジマ、マット・ミラによって描かれ、11月1日より発売されている。ウィッカンとハルクリングの関係はアガサ・ハークネスによって翻弄されることになるという。

公式の概要によると「ビリー・カプラン、別名ウィッカンは、スカーレット・ウィッチと複雑な関係にある強力なマジシャン。テディ・アルトマン、別名ハルクリングは、クリー人とスクラル人の間に生まれた変幻自在の息子で、現在は宇宙の王様。ヤン・グアベンジャーズとしての最初の出会いから、エンパイアによる宇宙の混乱の中での『誓います』まで、このスーパーパワーカップルはどんな状況でも一致団結してきました・・・しかし、魔法の力が彼らの結婚を翻弄している。」という。

トゥルヒーヨは「読者の皆さんには、私たちの物語の紆余曲折を楽しんでいただきたいと思っている。ビリーとテディがこのような状況に置かれるのは初めてのことだし、次に来ることは私たちの恋人たちを限界まで追い詰めることになるだろう。この物語は驚きに満ちているので、準備しておいて!」と述べている。

ニシジマは「マーベルのカタログに登場したばかりのアーティストとして、この作品が完成まで見届けた最初のストーリーの1つであることは、とても幸運なことだと思っている。特に、ジョシュが提供してくれたストーリーは、美しいだけでなく、とても親しみやすいものだった。ハルクリングとウィッカンの若いクィアカップルとしての関係性は私の心に響くものだったが、彼らの未来への不安や、お互いに正しいことをしたいという不安は、私が共感できる方法で本物だと感じた。」と述べている。

「ウィッカン&ハルクリング」#1は毎週月曜に配信。

created by Rinker
Marvel
¥4,235 (2021/12/08 08:11:45時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す