CBRより

映画「エターナルズ」のプロデューサーであるネイト・ムーアによると、映画「キャプテン・マーベル」でのミミン・エルヴァがコミックに忠実に描いたことで、ジェンマ・チャンを再びマーベル・シネマティック・ユニバースの映画でセルシ役にキャスティングできたという。

チャンは「エターナルズ」に出演する前に、キャロル・ダンバースのソロ作品で、青い肌をしたクリー人のスナイパーでスターフォースのメンバーであるミン・エルヴァを演じていた。トロント・サンとのインタビューでムーアは「セルシは見つけるのに時間がかかったキャラクターだった。ジェンマを読んで、彼女は私たちにとって完璧だった。しかし、もしミン・エルヴァがブルーじゃなかったら、その引き金を引いていたかどうかはわからない。」と語っている。

実際、セルシは、俳優が前のMCU映画で演じた役とは異なるMCUの役を演じる珍しい例となっている。さらに、チャンはマーベル・スタジオ社長兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーであるケヴィン・ファイギが、彼女を「エターナルズ」に採用するのに直接関わったことを示唆している。チャンは以前に「・・・『クレイジー・リッチ!』の賞レース中にケヴィン・ファイギに出会い、突然、彼が現れて『君に戻ってきてほしい』と言ってきた。本当にひどい言い換えになるが、彼は(『キャプテン・マーベル』を見て)『君をもっとうまく使いたい。あなたに戻ってきてほしい。あなたには何か別のことをしてもらいたいので、そのプロジェクトを見つけよう』と言われた。」と述べていた。

アベンジャーズに続く、新たな最強ヒーローチームが遂に始動。それは太古から地球に存在する不死の種族“エターナルズ”の物語――。10年ぶりのアクション映画に出演するアンジェリーナ・ジョリーに加え、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)などのマ・ドンソクら豪華キャストが集結。メガホンを取るのは、『ノマドランド』(20)でアジア系女性として初めて本年度ゴールデン・グローブ監督賞を受賞し、本年度のアカデミー賞®にもノミネートされるなど今注目の映画監督クロエ・ジャオ。
精鋭といえるキャスト・スタッフが手掛ける新たな最強ヒーローチーム“エターナルズ”から目が離せない!

映画「エターナルズ」は2021年11月5日より公開予定。監督:クロエ・ジャオ、出演:リチャード・マッデン、クメイル・ナンジアニ、ローレン・ライドロフ、ブライアン・タイリー・ヘンリー、サルマ・ハエック、リア・マクヒュー、マ・ドンソク、キット・ハリントン、ジェンマ・チャン、バリー・コーガン、アンジェリーナ・ジョリーほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥3,740 (2021/11/29 18:08:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥4,822 (2021/11/30 02:55:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す