Newsaramaより

マーベルがイベント「デビルズ・レイン」のタイインとして「ムーンナイト」#8及び「デビルズ・レイン:ムーンナイト」#1を発表した。

2月9日に発売される「ムーンナイト」#8はライターのジェド・マッケイとアーティストのアレサンドロ・カプチョによって描かれ、マーク・スペクターがキングピンの勢力に遭遇して投獄されることになる。

3月2日の「デビルズ・レイン:ムーンナイト」#1はマッケイとフェデリコ・サッバティーニによって描かれ、ムーンナイトが捕らえられたことによる影響、特に彼のミッドナイト・ミッションと彼が不在の間に残された人々への影響を探る。

マッケイは「『デビルズ・レイン:ムーンナイト』では、マーク・スペクターがサンダーボルツのエージェントと衝突した後、法の下で過ごすことになる。『ムーンナイト』#8では、ムーンナイトが登場しないからといって、街が眠っているわけではないことがわかる。世の中にはまだ対処しなければならないことがあり、人々はまだ助けを必要としていて、ミッドナイト・ミッションは人々がその助けを求めに行く場所。」と述べている。

「ムーンナイト」#8は2022 年2月2日より発売予定。

created by Rinker
¥2,244 (2021/11/29 20:52:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す