CBRより

マーベル・スタジオのDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」で大ブレイクした「ミス・ミニッツ」が、ワンショット作品「タイムレス」のヴァリアントカバーでマーベル・コミックに登場。

ジェド・マッケイと3人のアーティスト、ケヴ・ウォーカー、ジョー・ベネット、マーク・バグリーが担当する「タイムレス」は、征服者カーンに焦点を当てている。ミス・ミニッツのヴァリアントカバーは、ハンベルト・ラモスとエドガー・デルガードのアーティスティックデュオによって描かれる。

公式の概念によると「タイムレス」は「征服者カーンは戦士であり、破壊者であり、征服者であるが、彼でさえも時間そのものの気まぐれや変動に左右される。パラレル・タイムラインが、カーンが長い時間をかけて懸命にコントロールしてきた未来を上書きしようとするとき、時代の支配者は来るべきものの終わりを防ぐために奮闘しながら、明日の日々を戦い抜き、時間そのものと戦争するしかないのだ。」という。

「タイムレス」#1は12月22日より発売予定。

created by Rinker
¥671 (2021/12/08 08:54:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,997 (2021/12/08 08:54:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す