公式より

Disney+(ディズニープラス)は一部のマーベル・シネマティック・ユニバース作品がIMAX比率で配信されることを発表した。ディズニープラスのIMAX Enhancedはディズニープラス・デイの11月12日より配信され、全13タイトルが対象となる。

ローンチ時に提供される13タイトルには、11月12日に配信開始される「シャン・チー/テン・リングスの伝説」をはじめ、「アイアンマン」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ドクター・ストレンジ」、「マイティ・ソー バトルロイヤル」、「ブラックパンサー」、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「アントマン&ワスプ」、「キャプテン・マーベル」、「アベンジャーズ/エンドゲーム」、「ブラック・ウィドウ」となる。ただしコンテンツの有無は地域によって異なるという。(日本では「アイアンマン」が対象外)

IMAXの拡張アスペクト比は1:90:1で、最大26%の拡大された映像を提供し、将来的にはDTS社のIMAXシグネチャー・サウンドなど、さらに強化されたオーディオおよびビジュアル・テクノロジーをディズニープラスに提供する予定。

IMAXのCEOであるリッチ・ゲルフォンドは、「IMAXは10年以上にわたり、映画制作者がマーベル・シネマティック・ユニバースの世界を劇場でファンに見せる手助けをしてきた。IMAXとディズニー、そしてマーベル・スタジオは、ファンが求めるものを提供している。それは、マーベル・スタジオ作品の生涯を通じて最も没入感のある視聴体験であり、劇場での独占公開から自宅のライブラリまで、アベンジャーズの集結をこれまで以上の映像で見ることができるようになる。」と述べている。

ディズニープラスおよびESPN+の社長であるマイケル・パールは、「ディズニー、マーベル・スタジオ、IMAXは、世界で最も人気のある映画を大画面で上映するために長年にわたって協力してきた。そして金曜日には、ディズニープラスアプリでIMAX Enhanced視聴を行い、IMAXテクノロジーを加入者に提供し始める。マーベルのファンや観客の皆様に、ディズニープラスで新たな価値を創造できることを嬉しく思うとともに、今後さらにIMAX Enhanced機能を提供できることを楽しみにしている。」と述べている。

ディズニープラス・デイは11月12日に開催。

created by Rinker
¥299 (2022/01/22 18:25:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,455 (2022/01/23 01:16:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す