CBRより

DCは「メアリー・マーベル」を主役にした新たなシリーズ「ザ・ニュー・チャンピオン・オブ・シャザム!」を発表した。シリーズはライターのジョシー・キャンベルとアーティストのエバン・ドック・シャナーによって描かれ、メアリー・マーベルが何者なのか深く掘り下げていく。

公式の概要によると、「ほとんどのヒーローは取り乱してしまうだろうが、メアリーは違う。大学1年と一般人の生活に向けて、ようやく自分探しの旅に出る時が来たのだ。なぜなら、彼女はシャザムの新チャンピオンに選ばれたからだ!(少なくとも、疎遠になっている弟のビリーが送ってきた喋るウサギによればそうらしい)彼女はパワーを受け入れるのか?それとも、謎の魔法の力に対抗して生き残るために、この世界の希望と一緒に力も死んでしまうのか?」という。

シャナーは「長い間、私はシャザム関連の仕事に戻る気はなかった。しかし、しばらくはメアリーが主役であるべきだといつも思っていた。もしそうなったら、私も戻ってきたいと思っていた。」と述べている。

キャンベルは「メアリーとは何者なのかがこのコミックの核心。彼女は誰なのか、誰になりたいのか、そして彼女が強制されたり、自ら進んで参加した役割は何なのか。スーパーヒーローチームの一員だったが、力を失ってしまい、力を取り戻した後、目の前に突然たくさんの選択肢が現れて、素早く決断しなければならない。」と述べている。

メアリー・ブロムフィールド(メアリー・バットソンとメアリー・マーベルの両方で知られる)は、オットー・ビンダーとマーク・スウェイジによって生み出され、1942年の「キャプテン・マーベル・アドベンチャーズ」#18でデビューした。ビリーと同じように、彼女は「シャザム!」という名前を口にすることで、超人的な能力を身につけることができる。

また、シャナーはメアリーのルーツであるフォーセット・コミックスについて、「メアリーが自分の本を持つのは、DCの作品になる前からずっと前のこと。私たちは、バインダーが手がけた初期の作品の楽しさと創造的なエネルギーを持ちながら、それをより現代的な読者に届け、今日の子供たちや若い大人たちが親しみを持てるようにしたいと思っている。」と述べている。

「ザ・ニュー・チャンピオン・オブ・シャザム!」#1は2022年2月8日より発売予定。

created by Rinker
¥3,300 (2021/12/08 20:59:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥940 (2021/12/08 11:51:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す