CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズの「ホークアイ」から新たな本編映像が公開された。新たな映像ではホークアイが世界を救った後でも、ニューヨークで人気のあるヒーローではないことが描かれている。

クリントは、マーベル・シネマティック・ユニバースで最も長く活躍しているアベンジャーズの一人であるにもかかわらず、スーパーヒーローの仲間たちと同じように尊敬の念を持って見られているわけではない。ホークアイに対する軽視された扱い(アベンジャーズが描かれていてもホークアイだけいないというパターンが多く存在)は、何年にもわたってファンの間でも人気のあるジョークとなっていたが、それはMCU内の世間においても同様になるようだ。

このクリップ映像では、ジェレミー・レナー演じるクリントとヘイリー・スタインフェルド演じるケイト・ビショップが、ニューヨークのタイムズ・スクエアを歩いていると、スーパーヒーローを見て興奮して泣き叫ぶ男の子の声を聞く。2人が振り向くと、その子はクリントを見て興奮しているのではなく、アントマンに扮したパフォーマーを見て興奮していた。ケイトがクリントの格好をしている人を指差して慰めようとすると、ホークアイはそのパフォーマーが「ハンガー・ゲーム」のカットニス・エヴァディーンの格好をしていることに気づく。不満げなクリントは、彼の最大の問題は彼女であり、彼の「ブランド」の欠如ではないとケイトに言い聞かせる。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のニューヨークが舞台。
アベンジャーズを辞めたい男・ホークアイのただ一つの願いは、家族と平穏なクリスマスを過ごすこと。
けれども、彼の過去に関わる事件が起こり、トラブルに巻き込まれていくことに…。
アベンジャーズになりたい若き弓の使い手、ケイト・ビショップがホークアイの戦いに加わるが、果たして彼はニューヨークを舞台にした壮大な戦いを切り抜け、クリスマスを無事迎えることができるのか。

「ホークアイ」はDisney+(ディズニープラス)にて11月24日より配信予定。

created by Rinker
¥437 (2024/02/22 12:30:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2024/02/22 12:45:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す