CBRより

Huluのマーベルアニメシリーズのクロスオーバー「オフェンダーズ」はキャンセルされたが、マーベルのアニメシリーズ「ヒットモンキー」のクリエイターは、提案されていたチームアップがどのように機能していたかについて、いくつかの詳細を説明している。

ウィル・スペックとジョシュ・ゴードンは、今週Huluで米公開される「ヒットモンキー」について、/Filmに語った。「オフェンダーズ」は既に配信された「モードック」、「ヒットモンキー」、予定していた「ハワード・ザ・ダック」と「タイグラ&ダスラー」と共に2019年に発表されていた。スペックは、「マーベルTVのチームと少し話をした。そして、モードックを担当したジョーダン・ブラムをはじめとする他のショーランナーたちとも話し合った。そして、それらが一堂に会したときに、どの番組にもないアニメーションスタイルを選択して、新たな派生作品を作ることにした。あるいは、各番組のスタイルに合わせて作るかもしれない。そこまでには至らなかったが、皆、それぞれの番組が独自のファン層を獲得し、独自のものになることを望んでいた。そして、それを組み合わせるときには、自分たちで考えようとしていた。」と述べている。

スペックが話した通り、「モードック」はストップモーションを使った独自のアニメーションスタイルを採用しており、一般的に高い評価を得た。一方、「ヒットモンキー」は、よりフラッシュアニメーションに近いスタイルで制作されている。ゴードンは、「『アベンジャーズ』のように、縁の下の力持ち的なキャラクターを集めてパワフルにするというのは、マーベルらしいアイデアであり、当初の野望だったと思う。しかし、それが変化し、独自の空間を見つけたのだと思う。私たちはそれに満足している。」と述べている。

アニメ「ヒットモンキー」は11月17日よりHuluにて米配信。ジョシュ・ゴードンとウィル・スペックがクリエイター、ショーランナー、エグゼクティブ・プロデューサーを務め、キース・フォグルソン、マット・トンプソン、ニール・ホルマンが共同エグゼクティブ・プロデューサー、ダフィー・ブードロー、モリー・ブロック、マーカス・ローゼントレイターがプロデュースを担当している。

アニメ「ヒットモンキー」は11月17日よりHuluにて米配信。

アニメ「モードック」はディズニープラスにて日本配信中。

created by Rinker
¥946 (2021/12/08 08:42:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,684 (2021/12/08 22:47:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す