Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズの「ホークアイ」の監督リース・トーマスは、このシリーズが映画よりも番組として優れていると考える理由を明らかにした。トーマスはNerds Of Colorとのインタビューで、なぜホークアイのキャラクターにこのような方法を選んだのかを尋ねられ、放送時間が長くなることで、視聴者がヒーローとのつながりを築くことができると考えている。

トーマスは「つまり、キャラクターと一緒に時間を過ごし、彼らを成長させることができる。また、このキャラクターを紹介しているが、これは彼らが一緒になってお互いに学び合うということ。そしてまた、この世界にもう少し長く身を置くことができる。わからないよ。このようなものを作っていると、キャラクターに恋をしてしまうし、クリントを困らせることができる方法や、それらをぶつけることができる方法など、あらゆる可能性に恋をしてしまう。だから、そういうことができる環境に身を置くことができたことを誇りに思っている。」と述べている。

トーマスはまた、最近の映画でクリントがいかに変わってきたかについても語った。年を取ったホークアイと若き新人の間のダイナミックな動きは、その変化を如実に表してるという。トーマスは「彼女には、クリントと協力し合う独自のエネルギーを持ってもらいたい。彼女は若いエネルギーを持った若いキャラクターで、戦いに疲れているクリントとは対照的な存在。しかし、彼女は必要なものを持っていることも示している。クリントはこの道を選んだ。ケイトは、自分がそれに呼ばれていると感じている人。若さとエネルギーのラインを見つけ出すこと、そして彼女とクリントが心の底から同じであることを見極めること。彼女がクリントの信頼を得て、成長していく姿は、彼女のためにその旅を切り開いていく上でとても楽しいものだった。」と述べている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のニューヨークが舞台。
アベンジャーズを辞めたい男・ホークアイのただ一つの願いは、家族と平穏なクリスマスを過ごすこと。
けれども、彼の過去に関わる事件が起こり、トラブルに巻き込まれていくことに…。
アベンジャーズになりたい若き弓の使い手、ケイト・ビショップがホークアイの戦いに加わるが、果たして彼はニューヨークを舞台にした壮大な戦いを切り抜け、クリスマスを無事迎えることができるのか。

「ホークアイ」はDisney+(ディズニープラス)にて11月24日より配信予定。

created by Rinker
¥3,220 (2021/12/08 08:00:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/07 22:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す