CBRより

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は、新型コロナウイルスのパンデミックの影響でマーベル・シネマティック・ユニバースの遅延が発生したため、大幅なプロット変更が必要となった。

「ノー・ウェイ・ホーム」は当初来年公開予定の「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の後に公開される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で制作が遅れたため、「ノー・ウェイ・ホーム」が先に公開されることになった。MCUの各作品は互いに依存しており、ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジが「ノー・ウェイ・ホーム」で重要な役割を果たすことから、本作ではストーリーの変更が必要となった。

実際、「ノー・ウェイ・ホーム」の脚本は、撮影中、常に書き換えられていたという。ホランドはGQとのインタビューで、撮影初日が近づいても、「スパイダーマン」シリーズの主要な俳優の何人かは、3作目にサインしていなかったと述べている。ホランドは「何人かの人はやりたいかどうかを考えていて、僕らは全員が必要だったし、誰も必要なかった。」と述べ、撮影中も「監督に『第3幕はどうなる?』と聞くと、『まだ考え中』という答えが返ってきた」と語っている。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は2021年1月7日に日本公開予定。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は2022年5月6日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/12/06 14:09:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/06 10:56:35時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す