CBRより

DCは新たなシリーズ「アクアメン」を発表した。ライターのチャック・ブラウンとブランドン・トーマスにアーティストのバスリ・サムによって描かれ、オリジナルのアクアマンであるアーサー・カリーと、新しいアクアマンであるジャクソン・ハイドの両方を主人公とした作品となる。

「アクアメン」は、「ブラックマンタ」と「アクアマン」の両方のイベントから生まれた作品となり、ファンに人気のヤング・ジャスティスのキャラクターであるアクアラッドことジャクソン・ハイドが、アクアマンを引き継ぐにふさわしいことを証明するというストーリーとなる。

公式の概要によると、「中米で起きた自爆テロの犯人がアトランティスの潜伏工作員であることが明らかになり、アーサー・カリーとジャクソン・ハイドの2人のアクアメンが捜査に乗り出した。しかし、すぐに明らかになったのは、この悲劇は単なる1人のヴィランではなく、もっと大きくて危険な連鎖反応の始まりであり、爆発的なアトランティスの陰謀の核心であるということだった。アーサーが注意を払わなければ、彼が隠している秘密、メラ、トゥーラ、テンペスト、アトランティス、地上、さらにはジャクソンからの秘密は、アクアメンが二度と立ち直れないような亀裂を引き起こすかもしれない!」という。

「アクアメン」#1は2022年2月22日より発売予定。

created by Rinker
¥660 (2022/05/28 17:39:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,528 (2022/05/27 21:31:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す