公式より

現在、発売中のマーベル・コミックスとTAMASHIINATIONSのコラボコミック「テック・オン・アベンジャーズ」の翻訳版の発売が発表された。シリーズはライターのジム・ザブとアーティストのジェフ・チャンバ・クルーズによって描かれ、独自のアーマースーツを身にまとった「地球最強のヒーロー達」が活躍する。

TAMASHIINATIONSは「テック・オン・アベンジャーズ」の邦訳コミックスを全6話の電書籍として、2021年12月18日(土)から配信すると明かした。Amazonなど電⼦書籍販売サイトでの配信のほか、LINEマンガなど⼀部プラットフォームでは縦読みコミックスの配信も行われるという。単⾏本は2022年夏頃に発売予定となる。

コラボフィギュア第1弾となる「S.H.Figuarts アイアンマン(テック・オン・アベンジャーズ)」は2021年12⽉25⽇(⼟)に発売予定で、これを記念して「テック・オン・アベンジャーズ」の第1話を、2021年12⽉18⽇(⼟)よりシネトイ魂!にて、縦読みコミックス形式で無料公開するという。

書誌情報
『テック・オン・アベンジャーズ』
作者:ジム・ザブ(JIM ZUB)[作]、チャンバ(CHAMBA)[画]
カバーアーティスト:清⽔栄⼀(#1)
訳者:中沢 俊介
発⾏:⼩学館集英社プロダクション

created by Rinker
¥1,910 (2021/12/08 07:44:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す