CBRより

「スポーン」に史上初となるチームアップタイトル「ザ・スコーチト」が登場し、その詳細とアートが発表された。

今年、6月23日に発売された「スポーンズ・ユニバース」#1は、「ガンスリンガー・スポーン」、「キング・スポーン」、そして今年のストーリーとキャラクターの集大成となる「ザ・スコーチト」など、複数のスポーン・タイトルの登場への道を開いた。30年の歳月をかけて制作された「ザ・スコーチト」#1には、リーパー、スポーン、リディーマー、 ガンスリンガー 、メディーヴァル・スポーン、シースポーンなどのキャラクターが登場する。

本シリーズは、ライターのショーン・ルイスとアーティストのスティーブン・セゴビアが担当する一方で、「スポーン」の生みの親であり、イメージ・コミックスの社長であるトッド・マクファーレンをはじめとする多くのアーティストが、各号に付属する多くのヴァリアントカバーに参加している。マクファーレンは250分の1のインセンティブカバーを担当し、直筆のサインを入れる。販売店はこれらの本をCGC(Certified Grading Company)に送付し、本物であることを証明する証明書を発行してもらう。プレスリリースによると、マクファーレンがこれらのカバーにサインをするのは、今回が唯一の機会になるという。

同じプレスリリースの中で、マクファーレンは、読者、コレクター、小売店が期待できることについて詳細を語り、スポーンをサポートしてくれていることに感謝している。マクファーレンは「我々は、一部の小売店やファンからの意見を受けて、『ザ・スコーチト』#1のカバーストックを無料でアップグレードし、スポーンの月刊コミックスの品質に近づける。私たちは皆さんの声に耳を傾けている!『ザ・スコーチト』#1は、またしても記録的な新タイトルになりそうな勢いで、コミック販売店やファンの皆様のご支援に感謝している。私たちは、新しいストーリー、新旧のスーパーヒーローキャラクターが登場する全く新しいチームブックを作ることを楽しんでいる。」と述べている。

「ザ・スコーチト」#1は2022年1月12日より発売予定。

created by Rinker
¥539 (2021/12/07 03:25:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥880 (2021/12/07 17:15:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す