CBRより

マーベルは「X・ライブズ・オブ・ウルヴァリン」「X・デス・オブ・ウルヴァリン」のトレーラーを公開した。トレーラーではローガンの壮大な冒険が描かれており、ミュータントの時間との複雑な関係も明らかになっている。

トレーラーは、1974年の「インクレディブル・ハルク」#180でカナダ政府のエージェントとして登場した時から、クリス・クレアモントとフランク・ミラーが1982年に発表した「ウルヴァリン」シリーズで描かれた日本での冒険まで、様々なローガンの人生を垣間見ることができ、時空を超えたウルヴァリンの旅を示唆している。ナレーションでは、ウルヴァリンが長年生きてきたことへの思いが語られており、デジタル時計には意味がないと主張している。なぜなら、機械式時計は「すべての時間の可能性を見ることができる、それが100年以上生きてきてわかった真実だから」という。

公式の概要によると「ローガン。ジェームズ・ハウレット。ウェポンX。ミュータントの代表格であるウルヴァリンは、様々な場所で様々な人格を持って生きてきたが、未来の運命が過去とこれほどまでに絡み合ったことはない。ミュータントの歴史の中で重要な人物の死を防ぐために、ローガンは様々な時代に移動しなければならないが、ファンが好むウルヴァリンの時代が新たに描かれ、未公開のエピソードも登場する。ウルヴァリンの未来が過去にあるとすれば、それは現在にとって何を意味するのか?誰も安全ではない。未来は危険にさらされている。人生で唯一確実なのは、『死』と『ウルヴァリン』である。」という。

「X・ライブズ・オブ・ウルヴァリン」「X・デス・オブ・ウルヴァリン」は2022年1月より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥2,234 (2021/12/07 08:24:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥3,260 (2021/12/07 08:24:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す