CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズの「ホークアイ」の共同監督リース・トーマスが、「キャプテン・アメリカ」のミュージカルを制作した理由を説明した。

CinemaBlendとのインタビューでトーマスは、「ロジャース:ザ・ミュージカル」の原案は、このショーがどれだけクリント・バートンを困らせるかを想像したときに生まれたと説明している。トーマスは「ジェレミーの疲れた顔がブロードウェイの劇場に座って観ている姿を想像した。クリントを困らせるものなら何でもいいということで、改めてしっくりきた。」と述べている。

また、エグゼクティブ・プロデューサーのトリン・トランは、このミュージカルが当初は背景となる小さなアイデアだったが、シリーズの重要な部分を占めるようになったことを明かしている。トランは「登場人物がアベンジャーズのミュージカルについて何か言ったり、背景にビルボードが映し出されたりと、最初はシリーズの中で言及される程度のアイデアだったものが、だんだんとエスカレートしていった。」と説明している。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のニューヨークが舞台。
アベンジャーズを辞めたい男・ホークアイのただ一つの願いは、家族と平穏なクリスマスを過ごすこと。
けれども、彼の過去に関わる事件が起こり、トラブルに巻き込まれていくことに…。
アベンジャーズになりたい若き弓の使い手、ケイト・ビショップがホークアイの戦いに加わるが、果たして彼はニューヨークを舞台にした壮大な戦いを切り抜け、クリスマスを無事迎えることができるのか。

「ホークアイ」はDisney+(ディズニープラス)にて11月24日より配信予定。

created by Rinker
¥3,210 (2021/12/03 07:09:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/02 22:47:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す