Comicbook.comより

※注意:以下、ドラマ「ホークアイ」のネタバレが含まれます。

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ホークアイ」のオープニングシーンでは、映画「アベンジャーズ」の「ニューヨークの戦い」の最中に、ケイト・ビショップとその家族がニューヨークに住んでいたことが明らかになっている。現在において、ケイトは自分の年齢が22歳であることを確認しており、これを考慮するとドラマの時期が「アベンジャーズ/エンドゲーム」の2023年から25年頃であるため、2012年である「アベンジャーズ」時の幼さを考慮するとスナップを生き延びた可能性が高い。

スタインフェルドがTheWrapに語ったところによると、スナップで消されたかについて、「いいえ、私は彼女が生き延びる姿を見ることができると信じている。そして、そこには喪失感もある。そしてそれは彼女には起こらなかった。」と述べている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のニューヨークが舞台。
アベンジャーズを辞めたい男・ホークアイのただ一つの願いは、家族と平穏なクリスマスを過ごすこと。
けれども、彼の過去に関わる事件が起こり、トラブルに巻き込まれていくことに…。
アベンジャーズになりたい若き弓の使い手、ケイト・ビショップがホークアイの戦いに加わるが、果たして彼はニューヨークを舞台にした壮大な戦いを切り抜け、クリスマスを無事迎えることができるのか。

「ホークアイ」はDisney+(ディズニープラス)にて11月24日より配信予定。

created by Rinker
¥3,987 (2022/01/22 10:29:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/01/21 23:15:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す