CBRより

マーベル・コミックはライターのホー・チェ・アンダーソンが手がける3部作のミニシリーズ「ルーク・ケイジ:シティ・オブ・ファイア」を、発売の1カ月前にキャンセルしたことが明らかになった。

アンダーソンもInstagramへの投稿で中止を確認している。 アンダーソン は「男が計画すると、神が笑う(来年の事を言えば鬼が笑う)。簡単には言えない。今朝、『ルーク・ケイジ』がキャンセルされたという知らせを受けた。脚本はすべて書き上がっている。第1号は完成していて、絶対的な美しさを持っている。第2号と第3号は制作が進んでいる。カバーも描かれている。人々は興奮していて、それには正当な理由があると私は考えている。この作品は、私がこれまでに手がけたどの作品よりも誇りに思っている。いつかは見てもらえるかもしれない。しかし、今日の時点でこのコミックは水の泡。もし答えを知りたいのであれば、私は尋ねるべき人間ではない。私の心は傷ついている。傷を癒すためにSNSをお休みしている。どこかで神が笑っているかもしれない。それを楽しんで。」とコメントしている。具体的なキャンセル理由については明らかにされていない

「ルーク・ケイジ:シティ・オブ・ファイア」は7月に初めて発表され、アンダーソンが執筆し、ファリド・カラミがアートを担当した。当初10月に発売される予定だったのが延期され、最終的に12月29日にコミックショップで発売されることになった。第2号と第3号のイラストは、それぞれレイ・アンソニー・ハイトとショーン・ダミアン・ヒルが担当している。

created by Rinker
¥1,991 (2021/12/06 10:31:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥992 (2021/12/06 10:31:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す