Comicbook.comより

大予算の映画では再撮影はよくあることとはいえ、映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の再撮影のニュースは、ソーシャルメディアでかなり大きな話題を呼んだ。「ドクター・ストレンジ2」の撮り直しの報道は、11月の初めに降りてきたもので、追加撮影にはロサンゼルスで週6日働いて、少なくとも6週間の撮影が必要とされている。主演のベネディクト・カンバーバッチは、再撮影で何が起こっているのか、その理由について語り、それは新型コロナウイルスのパンデミックによる遅延で、通常よりもゆっくりとした動きになっているという。

カンバーバッチがEmpireに語ったところによると、「今は再撮影の真っ最中。私たちは、この映画の可能性を最大限に引き出すためのスケジュールを組むために、信じられないほどの努力をしている。 もっとこうしたいという部分もあれば、物流やCOVIDなどの理由で当時にはできなかった部分もある。そのために、制作がとても遅れてしまった。幸いなことに、本番中はそれほどではなかった。ただ、すべてが少しずつ遅くなっている。」と述べている。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」はサム・ライミが監督し、ベネディクト・カンバーバッチがドクター・ストレンジ、ベネディクト・ウォンがウォン、キウェテル・イジョフォーがモルド、レイチェル・マクアダムスがクリスティーン・パーマー、ソーチー・ゴメスがアメリカ・チャベス、エリザベス・オルセンがスカーレットウィッチ/ワンダ・マキシモフを演じる。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は2022年5月6日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2022/01/16 21:32:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/01/16 23:14:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す