CBRより

キャサリン・ハーンは、ドラマ「ワンダヴィジョン」のスピンオフ・シリーズ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」のタイトル名を発表時に知ったという。

ドリュー・バリモア・ショーでのインタビューでハーンは、アガサ・ハークネス役を再び演じることへの興奮と、マーベルのプロジェクトに携わる際の秘密主義について語った。ハーンは「私はそれが一般に公開されるまで番組のタイトルも知らなかったし、とても秘密が多い」と説明した。

また、アガサ役に魅力を感じる理由や、このキャラクターのストーリーを続けたい理由についても触れている。ハーンは「魔女を演じることは、何かとても悪いことのように感じられる。私たちは魔女を思い浮かべる時、うるさくて、謎めいていて、複雑で誤解されていて危険な女性を思い浮かべる。そして、そういったものすべてが、パフォーマーとして、この人物をもう少し掘り下げるという意味で、私にとって本当に魅力的なもの。とてもワクワクしている。」と述べている。

「ワンダヴィジョン」を操っていると噂されているメフィストを登場させる可能性について聞かれると、ハーンは「全く分からない。ワンダヴィジョンでは大きな話題になったが、私には誰にもわからない。つまり、今は、何でも、マーベルのように、誰にもわからないと思う。」と述べている。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

created by Rinker
¥299 (2022/01/16 23:14:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2022/01/17 07:18:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す