CBRより

マーベルは新たなミニシリーズ「ヴェノム:リーサル・プロテクター」を発表した。全5号のシリーズは、ヴェノムの共同制作者であるデイヴィッド・ミッチェリーニが執筆し、アイヴァン・フィオレッリがアートを担当する。シリーズはヴェノムの初期の冒険を描くことになる。

公式の概要によると「エディ・ブロックは、カーネイジや宇宙神、クローンやトキシン、そして自分が父親であることが明らかになる前は、地球外のエイリアンに助けられる前に自ら命を絶とうとしていた、運の悪い記者だった。『X-MEN・レジェンズ』や『マエストロ』などのヒット作の精神を受け継いで、マーベル・コミックの初期の時代を探り、邪悪なウェブ・スリンガーの過去を振り返るだけでなく、彼の未来を示唆する全く新しい恐ろしい物語を描いている。」という。

ミッチェリーニ は「オリジナルのヴェノムとのマルチイシューストーリーを担当することは、旧友とディナーを共にするようなもので、デザートにあなたの脳を食べたいと言っているようなもの。私が楽しんで書いたように、皆さんが楽しんで読んでくれることを願っている。」と述べている。

「ヴェノム:リーサル・プロテクター」#1は2022年3月23日より発売予定。

created by Rinker
¥2,430 (2024/02/29 07:35:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥1,661 (2024/02/29 17:24:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す