CBRより

DCは新たなシリーズ「バットマン/スーパーマン:ワールズ・ファイネスト」を発表した。シリーズはライターのマーク・ウェイドとアーティストのダン・モラによって描かれ、ダークナイトとマン・オブ・スティールの過去の冒険を描いていく。

シリーズは1941年の「ワールズ・ファイネスト・コミックス」(当初の名称は「ワールズ・ベスト・コミックス」)の創刊から続く伝統を受け継ぎ、新しいオンゴーイングシリーズをスタートさせるもの。

公式の概要によると「遠くない過去、スーパーマンはヴィランのメタロによる壊滅的な化学攻撃でパワーを過給され、この激動の時代に超強力なマン・オブ・トゥモローが頼れるのは、ゴッサムの闇の復讐者であるザ・バットマンだけ。ブルース・ウェインは、致命的ともいえるパワーの暴走により、友人を助けるために極端な行動に出てしまう・・・。これは、DCUにおける次の大きなイベントの幕開けとなる壮大なコミックブック体験で、世界最高のコミックブックの才能による世界最高のスーパーヒーロー達。さあ、準備はいいか、空へ舞い上がる時だ。」という。

モラの描くバットマンとスーパーマンは、1月25日発売の「ディテクティブ・コミックス」#1050に掲載されるバックアップ・ストーリーとなる。また、シリーズのデビューを記念して、多くのヴァリアントカバーが用意されている。

「バットマン/スーパーマン:ワールズ・ファイネスト」#1は3月15日に発売予定。

created by Rinker
¥2,640 (2024/04/18 03:00:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥407 (2024/04/18 14:34:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す