Comicbook.comより

HBO MaxはDCの「リージョン・オブ・スーパーヒーローズ」の大人向けアニメシリーズを開発中。

コミックライターのブライアン・マイケル・ベンディスが最新のニュースレターでこのニュースを発表し、クリエイティブチームの一員であること、シリーズがどのように生まれたかについての詳細も述べている。

ベンディスは、HBO Maxが彼とアーティストのデイビッド・マックのダークホース・コミックスのタイトル「カバー」をアニメ化することについて話した後、他にどんなDCのコンテンツが面白い番組になると思うかと尋ねられたと語った。ベンディスは「リージョン・オブ・スーパーヒーローズ」を熱心に提案し、HBO Maxはその申し出を受け入れたという。ベンディスは「HBO Maxは、私に『リージョン・オブ・スーパーヒーローズ』のテレビ番組の制作を依頼してきた。今のところ、大人向けのアニメ番組として開発されている。 私がこのことについて飛び上がって喜んでいるのがお分かりいただけるだろうか?しばらく取り組んできて、先週、次の段階に飛ばされた。」と述べている。

ベンディスはまた、この大人向けアニメシリーズがベンディスとアーティストのライアン・スックによるDCの最新コミック「リージョン・オブ・スーパーヒーローズ」の翻案となることを明かした。ベンディスは「そして現在発売中のそのシリーズと同じように、多くの古典を思い起こさせると同時に、リージョンのように、スーパーヒーローの全てのアイデアをあらゆる方向に押し進めるものになる。『リージョン・オブ・スーパーヒーローズ』はコミック史上最も偉大なフランチャイズの一つだと思うし、スパイダーマンと同様にキュレーションを担当できることを光栄に思っている。」と述べている。

「リージョン・オブ・スーパーヒーローズ」のリリース日は未発表。

created by Rinker
¥2,684 (2024/04/20 19:52:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す