CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ホークアイ」のシーズンフィナーレで、ヴィンセント・ドノフリオ演じるウィルソン・フィスク/キングピンは、コミックの中でも特に派手な衣装を身に着けていた。彼の特徴である白いスーツジャケットの下に真っ赤な花柄シャツを着ていたが、ドノフリオによると、この原作へのオマージュは彼自身が衣装部門に提案したものだという。

ドノフリオはComicBook.comとのインタビューで、「以前にも話したことがあるかもしれないが、私のコンピュータのスクリーンセーバーは、あのシャツを着た彼のファミリー・ビジネスのカバーだ。数年来、ずっとそう。そして、それは私がホークアイのために持ってきたもの。」と述べている。

「ホークアイ」のフィナーレの大部分でキングピンが着ている南国をテーマにした衣装は、マーク・ウェイド、ジェームズ・ロビンソン、ガブリエレ・デルオットー、ウェルテル・デルエデラによる2014年のマーベルコミック「アメイジング・スパイダーマン:ファミリー・ビジネス」に由来するもの。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のニューヨークが舞台。
アベンジャーズを辞めたい男・ホークアイのただ一つの願いは、家族と平穏なクリスマスを過ごすこと。
けれども、彼の過去に関わる事件が起こり、トラブルに巻き込まれていくことに…。
アベンジャーズになりたい若き弓の使い手、ケイト・ビショップがホークアイの戦いに加わるが、果たして彼はニューヨークを舞台にした壮大な戦いを切り抜け、クリスマスを無事迎えることができるのか。

「ホークアイ」はDisney+(ディズニープラス)にて11月24日より配信中。

created by Rinker
¥1,621 (2022/08/19 07:25:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥9,600 (2022/08/18 13:13:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す