Comicbook.comより

※注意:以下、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のネタバレが含まれます。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にサプライズ出演したアンドリュー・ガーフィールドは、マルチバースの兄弟ピーター1(トム・ホランド)とピーター2(トビー・マグワイア)と共にヴィラン達に立ち向かった。ガーフィールド演じるスパイディが「君たちを愛している」と2人に述べるが、それはガーフィールドによると即興で行ったことだという。

ガーフィールドはVarietyとのインタビューで、「映画の中で即興で(マグワイアとホランドを)見て、彼らを愛していると言うセリフがある。あれは僕が彼らを愛しているだけなんだ。」と述べている。

また、ガーフィールドは2人との撮影時について、「初めてみんなでスーツを着たときは、ただの役者である普通の3人の男がただたむろしているようで、滑稽だった。しかし、そのうちにファンになって、『ああ、みんな一緒にスーツを着て、指差し会話をやっているんだ!』となる。トイレの話や、パッケージの水増しの話もあったね。それぞれに合った方法を話し合った。トムは羨ましがっていたよ。私のスーツには小さなファスナーがあって、簡単に手を出せるんだ。トムは携帯電話を操作するために、両手が使えないので鼻を使わなければならなかった。私たちはより深い会話もしたし、このキャラクターでの経験について話したりもした。そして、『スパイダーバース』を含む9作を見続けてきたエイミー・パスカルがそこにいた。彼女にとって、このキャラクターにどれだけの人生と時間を捧げてきたかを知る、啓示的な体験だったようだ。それは美しく、深いものだった。」と述べている。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は2021年1月7日より日本公開中。

created by Rinker
¥204 (2022/01/16 14:42:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す