CBRより

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のコンセプトアートが共有された。

マーベル・シネマティック・ユニバース作品のコンセプトアーティストであるマチェイ・クシアラは、「ノー・ウェイ・ホーム」のアートの一部を公開し、ピーター・パーカー/スパイダーマンがドクター・スティーブン・ストレンジと戦う別バージョンを示している。このアートでは、箱が本に置き換えられており、なぜ最終作でこのような変更がなされたのかは、現時点では明らかにされていない。

更に別の投稿ではスパイディがエレクトロとサンドマンに初めて遭遇する様子が描かれている。ブラック&ゴールドスーツを着たスパイダーマンの前には、エレクトロの電撃とサンドマンの砂が描かれているが、両キャラクター自身は登場ていない。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は2021年1月7日より日本公開中。

created by Rinker
¥299 (2022/01/22 14:43:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/01/23 11:46:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す