CBRより

HBO Maxのドラマ「ピースメイカー」から新たな本編映像が公開された。新たな映像ではクリストファー・スミス/ピースメイカー(ジョン・シナ)が、映画「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」で起きたリック・フラッグの死に苦しんでいる。

このクリップはピースメイカーが寝室に入り、ファイアーハウスの「ドント・トリート・ミー・バッド」をかけた後、ベッドに横になって泣き出し、自分叩く様子を写している。ピースメーカーは、自分の人生と「ザ・スーサイド・スクワッド」のラストで殺したタスクフォースXの仲間、リック・フラッグ(ヨエル・キナマン)の死について考えている。ピースメイカーは「みんなに嫌われている。友達かもしれないのに、みんなを遠ざけるように、彼を遠ざけた。お前がクソ野郎だからだリック・フラッグも殺した。フラッグの言うとおりだ 。『ピースメーカー。何の冗談だ』」と独り言を述べている。

「ピースメイカー」は、ジェームズ・ガン監督の映画「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」のスピンオフ作品で、ガンがシリーズの全エピソードの脚本を担当し、そのうち5つのエピソードで監督を務めている。

ドラマ「ピースメイカー」は2022年1月13日よりHBO Maxにて米配信。

created by Rinker
¥2,546 (2022/01/27 18:46:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,520 (2022/01/27 18:46:17時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す