CBRより

サム・ライミ監督による映画「スパイダーマン」シリーズでメリー・ジェーン・ワトソンを演じたキルスティン・ダンストは、キャラクターを再演することに意欲を示している。

ダンストはPeopleとのインタビューで、メリー・ジェーン役で復帰する可能性について尋ねられ、「もちろん、そうする。もちろん。何度か聞かれたことがある。それは間違いない。私のキャリアと人生の中で大きな部分を占めていたから。」と再演へ意欲を示している。

長いキャリアを持つダンストだが、「スパイダーマン」には常に感謝しているようで、「その一部であり、最初のものであり、スパイダーマンのファンであることは、とてもクールな遺産。なぜなら、これらのファンは長い間、これらの映画とともに生き、成長してきたから。遺産なものだからこそ、本当にエキサイティングに感じられる。何かで興奮するのはいいこと。私たちは皆、今、たくさんのことを抱えているのだから。」と述べている。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」 は2021年1月7日より日本公開中。

created by Rinker
¥5,100 (2022/07/02 02:23:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥100 (2022/07/02 00:09:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す