Newsaramaより

DCは「サンドマン」シリーズから新たなオンゴーイングシリーズ「サンドマン・ユニバース:ナイトメア・カントリー」を発表した。シリーズはライターのジェームズ・タイニオン4世とアーティストのリサンドロ・エッセレンによって描かれ、夢の神モーフィアスによる恐ろしい創造物コリント人が、彼らよりもさらに悪い何かを追い詰めるためにアメリカを横断する。

DCは「これまでにないサンドマンシリーズで見られるものを見せてくれる、認知度の高い、そして卑猥な国を通る恐ろしい旅行記」と説明しており、コリント人は新しい怪物ミスター・アゴニーとミスター・エクスタシーと名付けられた2組の殺人者を追うこととなる。

また各号には、メインストーリーと共にドリーミングとは異なる悪夢に焦点を当てたバックストーリーが掲載され、ゲストアーティストがそれぞれの物語を担当する予定。#1ではヤニック・パケットが担当する。

タイニオンは「サンドマンは、私がコミック作家になりたいと思うきっかけとなったシリーズだ。幼い頃、コスチュームを着たヒーローやヴィラんのコミックを読むのが大好きだった。しかし、紙に書きたいと思い続けていた物語は様々なジャンルで生きていて、それを実現できるのは散文だけだと自分を納得させていた。高校生の時に『サンドマン』の第1巻を手にしてから、コミックブックの可能性の大きさを知り、人生をかけてコミックを作ろうと決心した。」と述べている。

「サンドマン・ユニバース:ナイトメア・カントリー」#1は4月12日より発売予定。

created by Rinker
¥671 (2022/12/09 21:27:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す